PageTop

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

国宝って 誰が撮っても 綺麗なんですね。

 突然ですが、日曜日に 彦根に行ってきました!

野球の遠征が 目的なんですが

ついでに 観光も兼ねて 彦根城を 見学!

国宝を 拝見いたしました。 前に来たけど 国宝とは

知らなかったね。 松本 姫路 犬山 彦根 4つ だけらしいよ。


これ  ↓  僕が撮っても 国宝に見える!


彦根城 


少し 時間が早かったので 人が少なくて良かったですよ。


城の中

中は 城自体 小さいので 中も狭い感じ。


土足厳禁!!!ドキンです。








やっぱり! 僕が とっても 国宝に見えます。 まるで絵葉書の ようですよ。

彦根天守閣 





ひこにゃん
こんな ゆるキャラがいるらしい。。。10時半から 登場で お目にかかれんかったな。




そして すろーさんは こんなところも 激写!

占い

いまどき こんな レトロな占い 中坊でも やらないかも^^;;

逆にやりたくなるかな?



年期のはいった ノボリだよ。 

これをみると 食べたいと 脳が反応するんだね!

右横は 昔の ガシャポンかな。???

写真を見てから わかった。。。。

 アイス暖簾

土産物屋には 昭和が 残ってるね~~。



 

[ 2011/05/10 23:02 ] 日記 | TB(0) | CM(8)

こんにちは^^

はじめまして~

彦根城キレイですね!彦にゃん?もかわいいです。

また、遊びにきます。

応援ポチ!
[ 2011/05/11 11:09 ] [ 編集 ]

Reこんにちは^^

テカひめさん こんばんは^^

お城は綺麗でしたね。
綺麗な お城のおかげは
たぶん、ボランティアの方々だと思うけど。

城の中を掃除機したりホウキで
庭を掃いたりしてるんですよね。
みんなに 守られているんだなぁって
思いましたよ。
[ 2011/05/11 21:13 ] [ 編集 ]

こんばんは

国宝は松本・姫路・犬山・彦根城だったんですか。
自分は彦根城にだけは、まだ見た事が無いんですよ。後一つ残った国宝は是非行ってみたいですね。キャラクターは「ひこちゃん」でしたよね。
[ 2011/05/11 21:27 ] [ 編集 ]

Reこんばんは

スリランカクラブさん こんばんは^^

彦根はまだですか! ぜひ行って見て下さい。
新名神が出来たので、僕のところからでも、
早かったですよ。

そそ ゆるキャラは ひこにゃんだったと 思います。
[ 2011/05/11 22:02 ] [ 編集 ]

ひこニャン

すろーさん、、こんばんは。

僕もひこニャンに会いたいなぁ。
なんたってゆるキャラではNo.1でしょうから。
しかしどうして彦根と猫をひっかけているんでしょうね。
国宝に熊本城は入っていないんですねぇ。
そうなると僕がいった事があるのは姫路城だけかしら。
三回くらいは行ったと思うんだけどね。

ではでは、彦根にも一回も行ったことがないぺりちゃんでした。
[ 2011/05/12 21:02 ] [ 編集 ]

Reひこニャン

こんばんは^^ ぺりちゃん

なんで ネコなんでしょうかね?
考えたこともなかったですが。。。
僕も、国宝は 彦根の2回だけ^^;

4つとなると 回って見たいですよね。
[ 2011/05/12 21:36 ] [ 編集 ]

実は・・・

こんばんは~

私は大のゆるキャラファーンなんです~(笑)

一度、彦根城に訪れ、ひこにゃん達をみてみたい~

その後は、有名な近江牛等を・・・

そう言えば、年に一度、ゆるキャラ達が勢揃いするらしいですね

ゆるキャラ まつりin彦根
ttp://yuru-chara.jp/fes2011/index.html

行ってみたいです。
[ 2011/05/14 21:25 ] [ 編集 ]

Re.実は

こんばんは  みっかんさん
ゆるキャラ大集合!!
そんな、イベント^^あるんですね。

さすが ゆるキャラファンです。
彦にゃんは10:30に最初でるみたいですよ。
残念ながら僕も会ってないです。

[ 2011/05/14 22:12 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slowhandec.blog20.fc2.com/tb.php/160-c3bc88b1





















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。